アプリなしで見られたくない画像写真・動画を隠す方法-iphone 編-

皆さんは、人に見られて恥ずかしい・見せたくない画像(動画)はありませんか??

他人にスマホの画像(動画)を見せる時に、うっかりスワイプしてしまったり、一覧で表示した時に、ヒヤッとした経験がある方も多いのではないでしょうか?

私も、そのうちの一人です。

何かいい方法はないかな?でもアプリ入れるの嫌だなぁ〜

 

って人!!!!必見です。

実はアプリを入れなくても、他人に見られない方法があるんです。

今回はiPhone 8での設定方法を説明します。

 

設定はすごく簡単です。

 

まずは写真アプリを起動し、隠したい画像(動画)を選択、非表示にするだけです。

文字だけでは、解りにくいので、画像付きで説明します。

1.まずは、標準搭載してある画像アプリを開きます。

2.隠したい画像(動画)を選択。

3.左下のアイコンをタップ。

4.非表示をタップ

5.非表示にするをタップ。

6.これで終わりです。 非表示した画像(動画)をみたい時は下へスクロールしていくと、

ほかのアルバム →  非表示をタップ

で表示できます。

簡単でしょ? 元に戻したい時は、戻したい画像(動画)を選択し、3のアイコンをタップすると、下の画面になり、再表示を選択すると元の場所に戻ります。

 

まとめ

アプリを使わないので、容量を圧迫しないし、すごく便利です。

皆さんもお試ししてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク