東京都で営業続けているパチンコ屋4店舗を特定!休業要請受入れ後に再開。

スポンサーリンク

社会的な流行の病気で営業しているお店が少なくなってきています。

政府や各都道府県が休業要請を発令し、日本のみならず全世界が大変な事態に陥っています。

東京都では、感染拡大に伴う休業要請を巡り、28日、これまで未確認だったパチンコ店4店舗が営業を続けていると明らかにしました。それに伴い、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき休業を要請。

応じなければ29日以降、店舗名を公表するとされています。

今回は、東京都で営業続けているパチンコ屋4店舗を特定!休業要請受入れ後に再開。と題しまして調べていきます。

休業要請受け入れ後営業していたパチンコ屋4店舗は?

すでに特定されていた方がいました。

アムディ亀有

〒125-0061 東京都葛飾区亀有37

電話: 03-3620-5266

アディ亀有店ではすでに営業中とも情報も入ってきています。

すでにたくさんの人が・・・。

パーラー凱旋門

〒144-0033 東京都大田区東糀谷3丁目12−8

電話:03-5705-8110

パーラー凱旋門店は27日に休業し、その後再開。29日から臨時休業予定。

ソレイユ谷保店

〒186-0003 東京都国立市富士見台2丁目15−7

電話:042-573-0777

アーク中野富士見店

〒166-0012 東京都杉並区和田1丁目1−13 富士見コーポ

電話:03-3384-0073

アーク中野富士見店は29日の営業をもって休業(廃業)されるそうです。

ネットの反応は?

まとめ

ご覧いただきありがとうございます。

今回は、東京都で営業続けているパチンコ屋4店舗を特定!休業要請受入れ後に再開。と題しまして調べてきました。

休業要請受入したのに、再開するとは結構悪質なのではないでしょうか?営業できず、収入がなくなくなるため仕方なくやっているとの話も聞きますが一度要請を受けたのですから、まっとうして欲しいですね。

それに伴い、政府・都道府県も対応策を早急にお願いしたいです。

スポンサーリンク