長谷川優貴と結婚相手の谷口徹の馴れ初め は?二人の経歴も詳しく!

女流棋士の長谷川優貴さんがご結婚されました。お相手は囲碁棋士の谷口徹さんです。

おめでたいですね!そんな長谷川優貴さんと谷口徹さんの馴れ初めや経歴を調べて見ました。



長谷川優貴(女流棋士)24歳、結婚。お相手は囲碁棋士の谷口徹(23歳)さん。二人の経歴。

長谷川優貴(はせがわ ゆうき)

1995年9月13日生まれ。日本将棋連盟所属の女流棋士で、女流棋士番号は44。野田敬三六段門下。兵庫県明石市出身だそうです。

プロ入りは、2011年10月1日当時、16歳

女流棋士としての初対局となる、第5期マイナビ女子オープン本戦2回戦で甲斐智美女流王位(当時)と対局。前女王でもある甲斐を相手に1局目は195手までで持将棋となる。持将棋は女流棋戦において約6年ぶりで、プロ初対局が持将棋となるのは男女通じて史上初であった。30分の休憩後に行われた指し直し局で勝利し、マイナビ女子オープンベスト4進出。これにより女流初段への昇段規定「マイナビ女子オープンベスト4」を満たし、同日付で女流初段飛付昇段(女流2級から、女流1級を飛ばして、女流初段に昇段)。女流棋士昇格後の初対局で女流初段に昇段したのは史上初で、また女流棋士昇格後のプロとしてのデビュー戦でタイトルホルダーを破ったのも史上初であった。

プロ入りしてから4戦目でタイトル挑戦を決めて女流二段に昇段したのは最短記録であり、プロ入りから4ヶ月でのタイトル挑戦は、女流棋界の草創期を除けば最速記録である。

参考:wikipedia

谷口徹(たにぐち とおる)

1996年5月15日生まれ。関西棋院所属の男性囲碁棋士で、現在四段。兵庫県出身だそうです。

プロ入りは、2011年 当時16歳。

2016年に第41期新人王戦で準優勝し、関西棋院新人賞を獲得したそうです。

囲碁を始めたきっかけは、TVアニメ「ヒカルの碁」を観てだそうです。

谷口さんの情報は、ネット上では、あまり掲載されていませんでした・・・。

 

お二人とも兵庫県出身、歳も近いので同郷同士、話があったのかもしれませんね。



長谷川優貴(女流棋士)24歳、結婚。お相手は囲碁棋士の谷口徹(23歳)さん。二人の馴れ初め(出会い)は?

色々と探したのですが、情報は出てきませんでした。

おそらく、将棋界・囲碁界で交流会やイベントなど交わることがあるのではないでしょうか。



最後に

お互いのTwitterで、コメントを残しています。

仲むつましく、末長くお幸せになってほしいですね。




スポンサーリンク