長澤まさみの黒い“ゴミ袋ドレス”はどこのブランドでいくら?画像も!【第62回ブルーリボン賞】

スポンサーリンク





どうも!yasmaeです。

女優の長澤まさみさんが2月18日に都内で行われた『第62回ブルーリボン賞』の授賞式に出席。奇抜な黒ドレス姿に対し話題になっています。

ネット上では「もっとまさみの素材を前面に!」「全身ゴミ袋着てるみたいなドレス」などと話題になっているようです。

今回は、長澤まさみの黒い“ゴミ袋ドレス”はどこのブランドでいくら?画像も!【第62回ブルーリボン賞】と題しまして調査します。



長澤まさみの黒い“ゴミ袋ドレス”はどこのブランドでいくら?画像も!【第62回ブルーリボン賞】

 

第62回ブルーリボン賞で着た”ゴミ袋ドレス”はこちらです。

すごくお似合いだとは思うのですが、ネットでは

相変わらず素材の良さを殺すスタイリング

もっとまさみの素材を前面に!隠さない方がいい。スタイルの良さを隠し過ぎ!

「スタイリストさん、お願いだから頑張ってくれよ!! 中々ないよ? こんな素晴らしい素材」

「全身ゴミ袋着てるみたいなドレスだけどこれが長澤まさみの好みなんだよ」

「私の方がスタイリストに向いている。まさみの素材生かしてあげたい」

など長澤さんのスタイルが良すぎるうえの批判的な意見が見られます。



長澤まさみの黒い“ゴミ袋ドレス”はどこのブランドでいくら?

ネットで調べたら、情報が出てきました。

『ブルーリボン賞授賞式』で長澤まさみさんが着用していたのはLOEWEのタンク ドレス ブラックだそうです。

価格はなんと

¥918,500

だそうです。さすが大人気女優さんです。

ショップのHPを載せておきますね!

https://www.loewe.com/jap/ja/ウィメンズ/ウィメンズウェア/ワンピース/タンク-ドレス/S540335XB4-1100.html?cgid=w_dresses

そして、ドレスの下に黒い長袖?(わたしは服に詳しくないので、名称がわかりません)を着ているんですね!

過去に着たドレスのブランド・価格は?

過去には「ドッキリGP」で長澤まさみさんはブルーのドレスを着ています。

「ドッキリGP」で、長澤まさみさんが着用している衣装のドレスはGIVENCHY(ジバンシー)だったようです。

2019春夏の新作アイテムだそうです。




まとめ

今回は、長澤まさみの黒い“ゴミ袋ドレス”はどこのブランドでいくら?画像も!【第62回ブルーリボン賞】と題しまして調査してきました。

スタイル抜群な長澤まさみ。何を着てもお似合いです。

長澤さんは、2009年『美脚大賞』を受賞するなど、誰もが認める〝美脚〟の持ち主です。

しかし最近では、公の場に姿を見せるときは、いつも足首までしっかり隠した〝ロング丈〟ばかり着ています。

長澤さんは32歳、本人も脚を露出するのは抵抗があるのかもしれませんが、ぜひ、美しい美脚をお披露目して欲しいですね!



 

スポンサーリンク