【きのう何食べた?】三谷まみ役に宮沢りえさんで話題。宮沢りえさんの初主演作品をご紹介。

2019年4月からテレビ東京系で放送された「きのう何食べた?正月スペシャル2020」と題しまして、2020年1月1日(水曜日夜10時)から放送されるそうです。

その【きのう何食べた?】で筧史朗(西島秀俊)さんが青春時代から長年憧れ続けている女優、三谷まみ役で宮沢りえさんが演じると発表されて話題になってます。

宮沢りえさんが三谷まみを演じられることを皆さん楽しみにしているようです。

そんな宮沢りえさんのことについて調べて見ました。



【きのう何食べた?】三谷まみ役に宮沢りえさんで話題。宮沢りえさんとは?

宮沢りえさん

1973年4月6日生まれ、

東京都練馬区出身。

身長167cm、血液型はB型。

日本人の母親と、オランダ人の父親を持つハーフ

夫はV6の森田剛。

46歳なんですねぇ〜 全く見えないです。美しいぃ〜

11歳ごろから芸能活動をスタートしているみたいです。モデルをしていてから、アイドルになったみたいです。

10代の頃には、17歳の時に『ふんどしカレンダー』や、18歳の時にはヘアヌード写真集Santa Fe』などの奇抜な話題作り、そしてマネージャーを務めていた母親(通称・りえママ)の存在とで注目された。婚約や婚約解消、また男性との交際、さらに拒食症の噂など、芸能マスコミからのバッシング報道が相次ぎ、アメリカサンディエゴへの移住を発表するなど、一時期は芸能活動休止状態となった[6]

参考:wikipedia

まだ10代で!?すごく衝撃だったのを覚えています。




【きのう何食べた?】三谷まみ役に宮沢りえさんで話題。宮沢りえさんの初主演作品は?

そんな宮沢りえさんの初主演作は映画ぼくらの七日間戦争】です。

管理教育に抑圧された中学生が、学校教師や大人に「戦争」を挑む[4]。原作にはない61式戦車なども登場する一方、原作で焦点となっている「全共闘関連の説明」・「柿沼直樹の誘拐事件」・「外部との通信・外出による各種工作」・「学校教師に対する社会的攻撃」等が削除され、立てこもる生徒が「クラスの男子ほぼ全員」から「クラスの一部生徒」に変更される等廃工場での攻防に重点が置かれている。宮沢りえ出演第1作としても注目された。

2011年に角川映画35周年記念としてデジタル・リマスター版が発売され、2012年には「角川ブルーレイ・コレクション」の一作品としてブルーレイディスク化された。

参考wikipedia

僕らシリーズがあるみたいで、その映画版みたいです。

まとめ

今後も第一線で活躍すること間違いなしの宮沢りえさん

ドラマ出演は3年ぶりということで、久しぶりの出演を楽しみにしています。




スポンサーリンク