【最新】山口県マスク・トイレット紙の入荷状況・購入店舗(在庫)は?穴場も!【下関・宇部】





どうも!yasmaeです。

最近マスクやトイレットペーパーの品切れや売り切れで、入手が困難になってきています。日本にいる中国人が大量に買い占める現象も起こっているようです。

新たな病気の影響なのでしょうが、これからインフルエンザや花粉などでマスクが必要になってきますね。品切れ・売り切れ状態がいつまで続くのか心配になってきました。

そこで、どこか買える場所はないのかと私なりに、調べてみようと思います。

今回は、【最新】山口県マスク・トイレット紙の入荷状況・購入店舗(在庫)は?穴場も!【下関・宇部】と題しまして調査していきます。

*2020年3月4日の情報になります。



【最新】山口県マスク・トイレット紙の入荷状況・購入店舗(在庫)は?穴場も!【下関・宇部】

 

 

 

 

まずはこの状況をご覧ください。

すごい行列ですね!

冒頭にも書きましたが、日本人だけでなく在日人(特に中国人が多いようです)の方が買い占めているようです。

政府が、大手3つのメーカーに対して補助金を出すことを正式に決めたそうで、各社では3月中旬までに新たな生産ラインを稼働させる計画で、マスクの供給量は月間で1300万枚上積みされる見通しだと発表がありましたが、今の段階ではマスク不足で困っている人たちが多くいます。

 

 

とうとう山口県にまでも新型ウイルスの感染者が確認されました。皆さん早急な対策が必要ですね!

 

ここでは、山口県のマスク入荷店舗や在庫状況(買える場所)・穴場などを調べていきたいと思います。




下関市

やはり売り切れ状態のようです。

どこも品切れ状態なんですね。

果たしてマスクの在庫のある店舗はあるのでしょうか?

調べてみると有力な情報がありました。

入荷情報は?

 

下関市のセブンイレブンで入荷情報が確認できました。

朝・夕と納品している様です。

〒751-0801 山口県下関市大字勝谷164

そのほかにも

生協の本部カウンターでマスクを無料で配布している様です。

政府は記者会見で

「事実ではないうわさが飛び回っている。十分な供給量が確保されている」

と発表しています。

関東で約100店を展開するスーパーの幹部も

「マスクと違い、在庫は十分ある」と話す。製紙大手幹部は「買いだめの動きが収まれば、品薄は解消されるだろう」

との見方を示しているので、あともう少しすれば、トイレットペーパー品薄問題は解決巣のではないでしょうか?




宇部市

「何処にいってもマスク手に入らないですよね」

とやはり品切れ状態のようです。




入荷情報は?

色々と調べてみたのですが、有力な情報は見当たりませんでした。

しかし、

https://twitter.com/pinup_babyblues/status/1234782116837089282

ドラッグストアやコンビニが不定期ですが、入荷している様です。

諦めずに、こまめにチェックしてみるといいかもしれません。

 




ネットでの購入方法は?

住んでいる地域で入荷情報がない方はネットで購入してみてはいかがでしょうか?

ネットで購入の方がわざわざ外に買いに行かなくて安心かもしれません。

注意

現在販売中ですが、品切れになる場合もございますので、ご注意ください。

 

 

 

 

 




まとめ

今回は、【最新】山口県マスク・トイレット紙の入荷状況・購入店舗(在庫)は?穴場も!【下関・宇部】と題しまして調査してきました。

某ネットフリマでは高額な価格で販売されているとニュース等で報じられていました。

それに関して経済産業省は、インターネットオークションなどでマスクの出品や販売を自粛するよう、サイト運営会社に要請する方針を固めたそうです。

大変な時期になぜこんなことをするのか本当に不思議です。皆さんも高額販売されている商品には気をつけましょうね!



スポンサーリンク